このウェブサイトのすべての機能をご利用いただくためには、ブラウザの設定によりJavaScript機能を有効にする必要があります。
お使いのブラウザでJavaScriptを有効にする方法 " をご確認いただき、JavaScriptを有効に設定してからご覧ください。

WATERPROOF

防水工事

建物を雨水から守るための防水工事。
長く快適に過ごすために必要な施工です。

永伸では建物を安全で安心して永くお使いいただけるよう、徹底した品質管理と適正な材料の選定と価格で施工いたします。
皆様に喜んでいただけるよう日々精進しております。

  • 防水工事の実績
    防水工事の実績
  • 防水工事の実績
    防水工事の実績
  • 防水工事の実績
    防水工事の実績
  • 防水工事の実績
    防水工事の実績
  • 防水工事の実績
    防水工事の実績
  • 防水工事の実績
    防水工事の実績

防水工事とは

コンクリート建造物の雨や水にさらされる部分を防水処理することで、建物内部に水が染み込むのを防ぐための工事を防水工事と呼びます。 一般的な鉄筋コンクリート構造物には、初期硬化によりわずかながらクラック(ひび割れ)が存在しています。最初は影響ありませんが、年月と共にそのわずかなクラックが大きくなり、水漏れなどの原因になります。

防水工事の種類

アスファルトシート防水

合成繊維不織布や有機繊維原紙、ガラス繊維などの基材にアスファルトを染み込ませたシートを複数層重ねて防水層を形成するのがアスファルトシート防水工事です。 永伸でもたくさんの実績があり、信頼性の高い防水工法です。

バルコニーウレタン防水

ベランダやバルコニー、屋上などに行われる防水工事です。永伸においても、液状のウレタン樹脂を塗って、塗膜による防水層を作ることで雨水の浸入を防ぐウレタン防水工事を数多く手がけてきました。液状であるため、つなぎ目のない防水層ができ、複雑な箇所にも施工可能となります。

屋上ウレタン防水

最も国内で施工されている防水工事がウレタン防水工事です。防水工事の中では比較的安価なうえ、塗り重ねの改修が可能です。複雑な建物にも適しており、メリットも多い工法と言え、永伸でも多くの発注をお受けしています。

永伸のできることの関連ページについて

toggle navigation